「普通の食品店」はもうつまらない!「世界中から良いエネルギーの食品を集めて」展示頒布コーナーを作る事にしました。

2014.03.09 15:01|スーパーヴィーガン食材
small shop
image:WHERE TO FIND ORGANIC FOOD IN LIMA



2000年から始めた「自然食品店」ですが、

当時は、

マクロビオティックや、ローフード、

ナチュラルハイジーンなどを、

みんなにひろめた〜い!

その思いで、お店の半分は、本やさんになっていました。

食品もところ狭しと並んでいたのです。


今にして思えば、

懐かしい!



でもね、

「システムオブナチュラルライフ」を、

恩師であるミケランジェロ先生から学ぶのつれて、

この食品店のあり方は違うと思うようになりました。



食べ方(何を食べるか)はもちろんだけど、

いかにスマートにシリアスに、

自分の人生と向き合い、

自分自ら、天から与えられた「マップ」と「コンパス」を用いて、

マザーシップ(自分の人生)の舵をとるかということです。




何を食べるか。

それは、もう大切だよ〜。外せない項目ですが・・・・


しかし、です。(変な文章!)


食べ物に向かう自分のアクションが、

かなり深〜く、深刻な問題を表出していることに、

私たちは気づいていなかったですね。




いまでは、いろいろな講座を学んで、

すべてがひとつにつながっていることがよくわかります。



例えば、お友達と一緒にレストランに入って、

自分は何を食べるかという場合。



みんな同じものを食べる必要がない。(自分だけ動物性を食べないことに躊躇している人多いでしょ)

そういう考えに至るまでも、

日本人にとっては大変ですが、

優雅に、心落ち着けて、心から、

自分の食べたいものを、クックしてくださる方に敬意を表しながら、

スペシャルオーダーをするという勇気も大切です。(できそうもないことを無理強いするのはNG)



ナス科を含まないスーパーヴィーガンのための食材は、

世界中にたくさんあります。


他の自然食品点では見られない、

素晴らしい食品を、

世界中から集める事にしました。



どうせこだわるならとことん!

昨日は、レッドビーツの缶詰が入ってきました。


スーパーヴィーガンの食事では、

赤い野菜がないので、

彩りを考えたらとっても重要です。


レッドビーツに色々野菜を加えたソースで、

まさにトマトソースと同じ味を、

ミケランジェロ先生は「レッドソース」と命名して世に送り出しました。


これは、キネクラブ限定公開のソースですから、

レシピなどは公開されていません。

日本のキネクラブやイタリアの本部などで、

お料理に供されます。


「レッドビーツ」はそのままサラダでもよし、

ボルシチもいいね!



缶詰2缶を汁ごと使用して、

長芋、玉ねぎ、にんじん、セロリなどの乱切り

ベイリーフ4枚、タイム小さじ1

早速作ってみようかな。


水曜日ごろには、

パスタが入って来ます。

これも、美味しそうなの。


ロングパスタとショートパスタ(ファルファッレ・ラディアトーリ・フジッリ)

ロングパスタは、ブロンズダイスタイプ。

表面がザラザラして、ソースが絡みやすいもの。


それまでに、

スペシャルソースを作っておけばいいね!


食品コーナーは、

食品それぞれのアイデンティティを大切にして、

「アイコン」をつけてあげたい!


フードカラーBOXが充実したら、

楽しそう!


美容室なのに、

ヘアのこと、なかなか書いていませんが、

健康で美しいヘアは、

当たり前のこと。

もっと内面から、将来持続可能な美しさを提案したくて、

様々な記事を書かせていただいています。





スーパーヴィーガンフード SUPER VEGAN FOOD
ママキッチン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食と健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Keikohism 常に進化する美しさを求めて!

未来の美容室では、ナチュラルなパーマやカラーでスタイルを表現するだけなく、個性の内面的な探求も行ないます。 アイデンティティに基づく「ライフスタイル」を提案するプロフェッショナルを養成する講座では、各種のリーディングを学びます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Keikoh Izawa

Author:Keikoh Izawa
ママキッチン
(チャームサロンイザワ)
〒241-0824 横浜市旭区南希望が丘2
TEL 045-363-0846
営業時間 9:30-18:30 日・水定休

instagram

時短料理はヴィーガンの得意技♪

いいね!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

Vegan× 美容室²ランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
63位
アクセスランキングを見る>>

ホームページやブログもみてね☆☆

地球に優しいキッチンをテーマに本や台所用品のページ「we love earth style item↓↓

ヴィーガン×美容室² QRコード

QR

Categories...

openclose

読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ママキッチンマップ


より大きな地図で ママキッチン を表示

kauli PR

popIn