スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くせ毛を治す(活かす)根本的な方法が見つかるかも。うねりのある地肌と遭遇。ソマティック美容の幕開け?

2016.10.02 06:00|☆美しい髪と頭皮
greek-cinnamon-orange-cornbread-1-1200x750.jpg 
Greek Cinnamon Orange Cornbread [Vegan, Gluten-Free]






美容師は何でも屋じゃなくてもいい。


小さい頃からパーマの匂いが大嫌いだった私です。

それこそ、トラウマ。赤ちゃんの頃、

パーマ液を製造するお部屋で寝かされていたわけですから。



こんな環境では子育てできないと、

母は、がむしゃらに寝ずに働いて、独立しました。

母のお店は、とっても繁盛していて、

骨身を削って働いている姿を見て育ちました。

でも、子供にしてみたら、すごく寂しかったし、

大勢の人との生活は、ストレスでしたね。

そんな環境のせいか、

6歳の頃は、生死の境をさまようような大病をしました。


まさか、母の後を継いで、

美容師になるとは思ってもいなかった展開だったのです。


2000年に、美容室に自然食品店を設けた頃から、

それまで不調だったカラダが、健康へとシフトしていきました。

ヴィーガンになって20年近く。

これも必然だった気がします。



パーマ液を完全に排除したのは、いつだったか覚えていませんが、

ミコノスのイオンカール(過敏症の私でも大丈夫な薬剤)で、

ほとんどのパーマスタイルを提供することに成功しました。

思い切ったメニュー変更をして、

既存のお客様にご理解を得ることは大変でしたが、

これでいいんだと母も賛成してくれたことが、

励みになりました。



先日、長年のお客様が、2ヶ月ぶり予約をしにいらして、

くせ毛を治すカットをテレビで見たから、

それを研究して欲しいと言われました。


すぐに、ネット検索して、ああこれかと、

さらに調べてみましたが、どうも怪しい。

いとこが、詳しいので聞いてみると、

特殊なハサミを買わされて高額な講習料を払う価値はないと言われて、

その旨をお客様に伝えました。


後日、予約日に来店された時に、毛髪と頭皮を見てびっくり!

カラーの施術のみで時間がなかったので、

改めて来店してくださいとお願いしましたが、

今年のひと夏で、髪のうねりがさらに強くなっているんです。


さらに驚いたのは、頭皮でした。

色は、少しくすんだ感じでうっ血しているかも。

それよりも、頭皮自体がうねっているんです。

一瞬自分の目を疑いました。


今でも残像が残っています。

あ〜、もうちょっと時間があったら、

入念にチェックできたのですが、

また後日にと言わざるをえない状況でしたから、

仕方がないですね。


閉じた肋骨が、こうやって文章を書いていると、

目の前に浮かんできます。


この夏、辛かったのですね。精神的に。

いつもなら、毎月いらっしゃるのに、

帽子をかぶって、髪を隠していたんですって。


背中を優しくさすってあげたいなあ。

側頭部にも、耳の後ろにも、

手が伸びていくイメージが浮かびます。


また、メールしておこう。

チェックに来てねって。


一応、ソマティクスのお話をして、

地肌のうねりの原因を突き止めて、

私の先生に相談したい旨を伝えてありますから。



ソマティクスの手技を学んでいるこの「手」は、

常に進化していて、

地肌や髪に触れると、

髪がしなやかになったり、頭皮が改善されたりと、

たくさんの症例を重ねています。


自分でも知らないうちに、

美容師としてもさらに違う分野を歩いているようです。


ソマティック美容術ですね。

もう少し確立してから、このカテゴリーで、

記事も書けるようになるかもしれませんね。








関連記事
スポンサーサイト
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Keikohism 常に進化する美しさを求めて!

未来の美容室では、ナチュラルなパーマやカラーでスタイルを表現するだけなく、個性の内面的な探求も行ないます。 アイデンティティに基づく「ライフスタイル」を提案するプロフェッショナルを養成する講座では、各種のリーディングを学びます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Keikoh Izawa

Author:Keikoh Izawa
ママキッチン
(チャームサロンイザワ)
〒241-0824 横浜市旭区南希望が丘2
TEL 045-363-0846
営業時間 9:30-18:30 日・水定休

instagram

時短料理はヴィーガンの得意技♪

いいね!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム

Vegan× 美容室²ランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1501位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
39位
アクセスランキングを見る>>

ホームページやブログもみてね☆☆

地球に優しいキッチンをテーマに本や台所用品のページ「we love earth style item↓↓

ヴィーガン×美容室² QRコード

QR

Categories...

openclose

読書カレンダー本棚

Powered By ソーシャルライブラリー

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ママキッチンマップ


より大きな地図で ママキッチン を表示

kauli PR

popIn

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。